部下は案外アナタが心を開くのを喜ぶという話し

リーダーを応援する瀬戸口です。



部下や職場で心を開くなんてことは無理!



これ結構リーダーが持っている感覚だと思います。


ま、ものすごくオープンな方は別ですが(笑)


観ていると、どもうリーダーというポジションになると、

ちょっと離れたところに行こうとする傾向がある。


サブからリーダーに上がった方は特にこの傾向が

観られます。


なぜなら、今までと違っているんだと意識づける為

無意識にこうなるようです。


また、転勤などで他府県から赴任した方も。



リーダーは孤独なポジション


確かにそう。

孤独に耐えられると認められた人がこのポジションに

ついている。


なので、心を開くことなどしなくても良いかもしれない。



が、部下や周りはアナタが心を開いてくれた瞬間、

案外喜んだりします。



ホントか~~~~?!


という声が聴こえてきそうですが、本当だし本当じゃない。

<ややこしい>


100%ではないのは確かですが、なぜ本当というか。


それは、人間が本能的に心と心のふれあいを求めて

いるから。


これは確実です。



結構、上司の素の顔を見たり、お?!そんなところが

あるの?と思ったりすると、心が緩んでいたりします。



たとえ、


げ!あの課長 笑顔やってで今!!気色悪~~~


とか口走っていたとしても、心の奥底では案外ふ~~ん♪

と思っていたりします


こういうことの積み重ねがボディブローのように効いてくいる。



互いに心が緩んだ(心を開いた)時に、新たな関係性を

創るチャンスが生まれたりします。


相手が心を開くの待っていては何も進みません。


アナタから開くことです。


ただ開くだけ。

命までは取られません(笑)



その意識を持つだけで良い。

きっと何かが変わり始めるから。


アナタの目の前の現実を変えられるのはアナタだけ。



GOGO!リーダー!!