「人を育てる」がもたらすもの

リーダーを応援する瀬戸口です。


4月に入りました。

変化の時です。


私も変化しています。


育てたコーチやトレーナーが活躍している姿や

セッションなどでトレーニングを行っている方々が

それぞれの能力を伸ばしイキイキと活動している

姿に触れる機会が増えました。


湧いてきた思いは


あーー、私が私がと頑張らなくても、私が放った意図を

共有してくれた人たちがやってくれている。


一人で頑張らなくても良いんだ


です。


素晴らしく心地が良いです。


ただ、正直この気持ちになるまでは

色々な葛藤がありました。


自分で育てたコーチやトレーナーですが、言ってしまえば

同業者です。


同じ市場でやって行くことになります。


普通の観点ならライバル。


私の経済と生活にダイレクトに影響する存在です。



どう観れば互いをこの世で活かせ合えるのか?


競争したくなる自分をどう取り扱えば、

そこから降りれるか?


自分をどう変化させれば楽になるのか?



そんなことを自分に問いかけ続けた結果、

少しずつ変化が生まれてきました。


そして、観えてきたのです


数年前に自分が意図した世界が拡がっている事実が。



そう、私がなぜコーチやトレーナーを育てたのか?という

原点(意図)は、



多くの人にこのコミトレセンス(能力を発揮し、

イキイキと人生を生きる為のセンス)を知らせたい。


知らないだけで苦しんでいた過去の私のような人を

一人でも減らしたい


明るく元気に軽やかに清々しく生きる人を一人でも

増やしたい




育てた人たちが今、やってくれているのです。

私が意図した世界を一緒に創って行ってくれているのです。



私の生活を脅かす存在ではなく、私が意図した世界を

一緒に創るパートナーとして存在してくれている。



コミトレをしてから何度も体験していることですが、

ある日突然観点が開けるのです。


ざぁーーーーーーっと何か取り払われ、視界が開ける感覚。


この感覚がたまりません。



自分が成長した瞬間


を味わえるなんて、無かったことですから。



人を育てるというのは、本当に大変。


色んな気持ちに直面しないといけない。

観たくない自分も観ないといけない。


でも、とても素敵な体験もします。


私たちに成長をもたらしてくれます。


大変な時を過ごしているアナタへ心からの

エールを贈ります!



GOGO!リーダー!!