滞る仕事をさっさと流すコミュニケーションセンス

リーダーを応援する瀬戸口です。


私には手が出せないので・・・

仕事の現場は連携がたくさん存在する。

特に、上司との連携で仕事をする場合、

上司の質によってややこしいことも・・・^^;



冒頭の言葉を抱え、仕事が進まないジレンマに

陥ったクライアント。


その内容を聴いていると、


惜しい!!


と思うポイント満載!



自分が担当するお客様にトラブルがあり、その処理が

必要。が、その処理は上司がまず行い、処理が終わった

その後から自分が続けて担当するという流れ。


が、その上司が3ヶ月もその処理を完了しない(行わない。)


そのうちに提出書類の期限が過ぎてしまい改めて

お客様に記入いただかないといけない等、仕事を増やす

始末・・・



お客様にも会社にも良くない状態。

どうにかしたいと思って、事務員などの力を借りてなんとか

処理を進めてもらうようにして来たが、「やっている」というが

そのまま。


もちろん、何度かバトルもあった模様。


という状況で途方にくれてセッションで扱ったもの。


で、なぜに故に惜しい!のか?


どうにか処理を進めようと色々作戦を考えて

取り組んでいるけれど処理は進んでいない。


ってことは、今のままの考え(思考パターン)では

解決できないということ。


思考パターン  =  考えグセ


このクライアントが陥っている考えグセはなにか?


任せたものは手が出せない

上司だから手が出せない

任せたものは待つしかない



不可能思考と言うクセ

これ多いのですよ。

どうにかしたいと言いつつ、不可能ばかり見て強化する

ってコミュニケーショングセ。

可能思考へシフトさせましょう。


<可能を開くコミュニケーション>です



何をどう扱えば、この人が動くか?


を考えること。


責任者である上司が責任を果たしていない!

会社の信頼を失うことをしている!


との憤りを感じているクライアント。


そこ!それ!それ。


上司に対して、何をどう扱えば動くか?


この方には自分の立場を再確認させるという

コミュニケーションが有効。


このまま処理しないとどうなるのか?

会社(組織)として何か不都合は起きないのか?


そんなの色々問題が起きるに決まってる。

現実(状況)から逃げているだけ。


こんな時は、現実に直面させる。という

ショック療法が必要。


いつまで待っていてはいけない。

ガツッ!と。


但し、上品に上等にね^-^


冷静にただ現実を伝える。

感情を横に置いて、ただ湧いてくる質問をするだけ。


このまま処理しないとどうなりますかね?

お客様にはもちろんですが、会社(組織)として

何か不都合は起きないか?と心配していますが、

大丈夫でしょうか?


ってな具合。


ポイントは、


貴方のお仕事ですが、責任者ですが

このままで大丈夫ですか?

という心持でコミュニケーションすること。


GOGO!リーダー!!






















ネットでコミトレ学習しませんか?

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    上司と呼ばれる人自身に それだけの力 器が あるのか その人を昇格した側も 人を見る力が あるかどうか 100%完璧な人は いないだろけど クライアントに 不信感 を持たせるのはありえないだろうし 上司とはいえ中にはコミュニケーションとる事に苦手な人も コミュニケーションじたい 煩わしいって人も 俺は馬鹿で単純だから 難しい事わからないけど 人とのコミュニケーションって難しいなって思う。 。・゜(ノд`o)゜・。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >札幌人さん
    そうなんですね。私も難しいっ!って思ってました。
    私のクライアントやセミナーや研修でお目にかかる方の多くが同じように思ってらっしゃいます。
    コミュニケーションは人類共通の課題ですね。
    訳の解らん上司やそんな人事をした人達も同じ課題をもっているからそんな状態なんですね。
    少し自分のコミュニケーションに目を向けるだけで違いが生まれてきますから、札幌人さんにはブログを参考にして頂いければ嬉しいです。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください