部下や組織の未来に変化を創るコミュニケーションセンス

リーダーを応援する瀬戸口です。
頑張っているんですが、上手くいってないんですよ。
どうしてあげたらいいか・・・


一生懸命頑張っている部下になんとか結果を創らせて
あげたい。
やる気が在る時に上手い具合に波に乗せてやりたい。
そんな思いを持ったリーダーのつぶやき。


何とか結果を残そうとチャレンジはするが上手くいかない。
しかも、上手くいかないとすぐヘタる(凹む)

という部下をどう取り扱って良いかと悩んでらっしゃる。
こんな部下をお持ちのアナタも是非参考にしてください。
まず、部下にここを教えましょう。
あなたは自分がやればすべて上手く行くと思っているね。
自分をスーパーマンのように思っている。
だからこそ、上手く行かない度に凹んでる。
もし、そんな風に思ってないなら、イチイチへこんだりしないからね。

凹む状態になるのは、自分の中にあるこんな
価値観の枠組み
(パラダイム)が存在するからです。
まず、そんなものに絡まって、いちいちエネルギーを
落としている事実を
気づかせてあげることです。
更に
すべて上手くいったら世話ない。
上手く行かなくても死なない。
くらいのことを教えてあげましょう(笑)
もう一丁!
上手く行かないことや失敗があるから、工夫をする。
能力を発揮する。

だから人は成長する。

てな、留めを刺してやってください(爆)
このような成長するための思想を植えつけていくことです。
そして、もう一つ重要なことがあります。

失敗を検証すること

頑張っても結果が出ないと組織では認められない。
自分も面白くない。
さっさとどうにかしたいはず。
しかし、頑張っているということが目隠しになって
失敗がなぜに故に起きているのか?を検証して
いないケースが多くあります。

失敗には失敗するだけの理由が存在します。
因果です。
失敗が起きた因果関係を検証し、
原因に改めて
アプローチすること。


そうすれば必ず結果は変わります。
すぐに大成功とまで行かなくても、未来のへの光が
見えたり
します。

リーダーは未来への光を見せるを
意識することです。


このような関わりが部下や組織の未来を
変化させるのです。

GOGO!リーダー!!

ネットでコミトレ学習しませんか?

4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは、昨日は大変不躾なコメントに
    対して、とても安らかで気を使っていただいた
    コメントに貴女様の謙虚さから、色々感じ、
    学びました。ありがとうございます。
    今日の内容も素晴らしいと思います。
    本当に学問だけでない、人の気持ち~
    心理学とは一味違う、伝わり方をしました。
    自身もこちらで得た 良いお話を人に
    それとなく伝えていけたらば良いな?
    そのように感じています。
    これからも、楽しみに拝見させて頂きます。
    ありがとうございました。

  • SECRET: 0
    PASS:
    とても勉強になるブログでジックリ読ませていただきました。私も組織の人間のひとりなので、身近に感じる話題でした。続きも読ませていただきます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >サイモンさん
    ありがとうございます。
    私がお目にかかれる方、直接かかわれる方は限られています。
    人の心理やコミュニケーショントレーニングという観点を知って頂いて能力を発揮して元気に生きて頂く方が増えると嬉しいと本当に思う瀬戸口です。
    ブログを活用して頂けるなら書いている甲斐があるというものです^-^

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください