部下を応援したらトーンダウン! 何故にゆえに?!

リーダーを応援する瀬戸口です


メンバーを応援したらいきなりトーンダウン・・・

これって何????


と、少し混乱気味のリーダーからの相談。



状況としては、メンバーから打ち明け話をされた

リーダー。


リーダー自身もその内容に戸惑い驚いたが、

頭ごなし否定しても伸びないと思い、逆にこれは

成長を促せる時と思い直して応援のコミュニケーション

をしてみたらしい。


そしたらなんだかトーンダウンした。


これは自分の関わりが間違っていたのか?


と不安にもなっている。


もう少し詳しく話しを聴くと


メンバーからは、


まさか応援してくれるとは思わなかった


と言われた模様。



そして、リーダーからある言葉が出ていた。


それを選択するにしても、自分の責任において

なら、その選択も良し。

応援するよ。


ってな言葉。


なーーーーるほどーーーと思いました。


これは効きますよね。

かなり立場を取ることを迫る言葉ですから。



トーンダウンしているのは、真剣に考えている

ってことです。


間違っていたどころか、真剣に向き合うことを

促した素晴らしいコミュニケーションです。



このようなフィードバックをしたら


あ、そうか!なるほどー。

そうですよね。しっくり来ました。

では、安心して待ってみます。


と、軽やかな声が返ってきました。


リーダーも部下も悩みつつ前進を創るのです!



GOGO!リーダー!!