アナタは錆を生んでないか?

リーダーを応援する瀬戸口です。


アナタは錆させていないか?



多くの方が自分や周りを錆びさせ、機能しないように

していることに気付いていません。



例えば、


私が怠慢だから・・・


私がダメなんですね?


自分が何もしていないから・・・


○○していかないといけない


○○するしかない


頑張らないと・・・・


努力が足りない・・・



など等、口癖になっていませんか?



上記は、多くのリーダーたちが口癖のように連呼して

いた言葉の一部。



これの何がそんなに問題???


と思われたアナタ! 

かなり錆びているかもしれません(笑)



先述した言葉は叱咤激励や自戒の為に日常に

極当たり前に飛び交っています。



叱咤激励や自戒の念を持つことで、私たちは

前進し成長を重ねてきました。


だからこれ自体が悪いのではありません。


ただ、これを口癖のように言っていると

よろしくない。


自分に負担をかけ追い込むことになる。



常に ○○しないとけいない

と言っているクライアントは、いつも何かに追われて

いるようです。


また、○○するしかない。 と言っていると、

視野が狭くなり、違う発想が湧いてきません。


窮地に立った時にこの状態だと、現状を打開する

能力を閉じてしまいます。



このような状況もそうですが、口癖のようにアナタが

つぶやく言葉もストレスを生みます。



ストレス = 活性酸素を作り出す = 錆びる



リーダーであるアナタが錆びると組織に影響出ます。


また、口癖は自分にだけではなく、周りにも向けて

発します。


自分にだけというのはまずないと考えた方が良い。


ということは、部下や子ども、メンバーなどにも

活性酸素を作り出し錆びさせているかも。



素直じゃない、自分で考えない、動きが遅い、

やる気がない、能力を発揮しない。


など等、自分の周りがこんな状態なら、

アナタの口癖を見直してみるといいかもしれません。


少し意識するだけで、変化は生まれますから!



GOGO!リーダー!!