そのプライドが苦しくさせてないか?

リーダーを応援する瀬戸口です。


そのプライドが苦しさを呼んでないか?



60代の経営者。

人を育てることがとてもお上手。

コミトレをどんどん活用して欲しい結果を自分や

周りに創って行かれてます。

人望もありパワフルで、だけど怖い時は怖い(笑)


リーダーとしてはみんなの理想。


しかし、このリーダーにも課題はあります


そう、課題は無くなりません。


その人が成長する気があれば、どんどん現れる。

成長したい、より良く生きたいと思っている人には

人生がしっかり課題を用意してくれます。



さて、そんな成長をしたいと取り組んでいるリーダー。


どんな課題か?というと


経営や人との関わり、事業拡大に関してはどんどん

観点を増やし考えを変えられる。


しかし、自分のことはなかなな変えられない。


例えば暖簾分けをする時に、本体が少し苦しくなっても

顧客を弟子にくっつけてあげる。



ちょっと苦しいけど、自分は頑張れる。

頑張れば良いから。



と、毎度の暖簾分けの際に、ヘロヘロになる。


来る苦しい未来に備えて頑張らなくては!!!

と身構え意気込むことも苦しくなって来ている。


そう、60代。


無理が利いた・頑張れた時とはもう違う。



若々しくパワフルだけど、

確実に変化は起きている。



そこの考えを変えれないので、苦しんでしまう。


が、誰も気づいていない。

気づかれないように頑張る。


プライドがあるから。

今までやれて来れた自分への。


私たちは人間です。

不死身のサイボーグではありません。


確実に変化しています。



全ての変化に合わせて考え方・観方も変化が

必要です。


少なくともリーダーであるアナタが

ヘロヘロにならないように!!



GOGO!リーダー!!




ネットでコミトレ学習しませんか?

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは、本当に毎回、毎回
    内容が、濃くそして 明確で理解しやすく
    更新が楽しみです。
    「リーダーは不死身のサイボーグでは無い。」
    すごく 身に沁みました。
    より多くの30代~40代の中間管理職の方々
    に読んで頂きたいブログですね。
    研修も多くの方がこのブログから参加される
    事を願います。
    ゴメンナサイ  余計な事でした。 笑
    ありがとうございました。勉強になりました。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください