素の自分で居られるリーダーですか?

リーダーを応援する瀬戸口です。



間違えを素直に間違えたと言えるか。

解らないことを解らないと言えるか。



素のままの自分を出すことを

良しと出来ているかそうでないか


これはリーダーとしての吸引力・魅力に関わる。


私たちは間違えることも解らないと言うことも嫌う。


そんな自分を観たくない、認めたくない



リーダーというポジションに在れば、この思いは

自ずと強くなる。


リーダーは完全無欠で在るべき。



相当意識していないと、世間が要求する

この期待に応えたくなる。



完全無欠であることがリーダーとしての権威と

影響力を行使する為の必須条件としてしまったら、

もう大変。


人間としては生きていられなくなる。


それこそサイボーグ。


しかし、サイボーグをリーダーとしたい人はいない。


どんなに完全無欠でも、人間味を感じない人には

人はついて行かない。


間違えるし解ってないこともある。

でも、それを堂々と言える。


そんな人に魅力を感じる。



なぜならば、そういう人を本当に強い人と言うから。


間違いは間違い。

解らないことは解らないこと。


ただそれだけ。



GOGO!リーダー!!