身近な人の言葉にダメージを受けた時に。

リーダーを応援する瀬戸口です。


瀬戸口さんどう思います?


あるリーダーとのセッションで始まりにクライアントが

発した言葉。


この方、妻が突然言い始めた言葉にショックを

受けてらっしゃいました。


部下はあなたについて来ていない。

あなた部下の話し聴いてないでしょ。

あなたが会社で出世するなんて無理。

後継者(課長候補)さえきちんと育てられない人望のない

人が、会社で偉くなれるはずがない。



てな内容の言葉をがっつんがっつん言われたらしい・・・^^;


で、瀬戸口さんどう思います?


と続くわけです。


このリーダーとしては、かなりカチン!!と来たものの

なんとか話しを聴いていたらしい


しかし、その厳しすぎる言葉の響きと内容にかなりの

ダメージを受けてらっしゃいました。



そりゃそうやわなー。

こうはっきり断言された日にゃ~ね。



人間って面白いですよね。


別に三輪明宏さんや江原啓之さんみたいな「別の世界が」

観えてそ~な人に言われたわけではないのに、言われた

ことが現実化する、もうすでに決まったことのように取り扱い

始める(笑)


ま、今回は妻の言葉だから、また突き刺さるってことも

あります。


身近にいる人の言葉は意識はしていませんが、

かなりの影響力を持っています。


なんだかんだ言いつつ、信頼してるんですよね。


さらに人間の面白いところは、

これが嫌いな人、普段「あんなやつ!」と言っている

相手から言われても同じようなことになるということ。



あんな人上司とは言わない!人格が最低。

なぜあんな人があのポジションに居るのかがわからない!


っていうくらい最低だ!と思っている人から言われた言葉を

やたらと気にして、落ち込んでくるクライアントさん多いです。


いいですか。身近な人の言葉というのは、これほどに

影響力を持っているのですよ。


なので、事実が何か解らなくなるのです。


私がクライアントにする質問は


事実はどこにありますか?

何が事実ですか?


です。


事実とアクセスすること。


今回のことでいうと


事実は、部下の気持ちが離れていること。

どうもついてきてない感はある。

後継者の育成が芳しくない。


出世できないってのは、未来のことでまだ事実

とは言えない


ほぼ、事実でないことにショックを受けるといった

気をとられる状態になる。


アナタのそのショックは、事実とアクセスした

結果ですか?


事実はどこにあります?

何が事実ですか?


GOGO!リーダー!!














ネットでコミトレ学習しませんか?

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    自分は嫌われている、という噂に心が揺れます。
    部下には「事実を確認しろ、概念に踊らされるな」と言っているのに。理屈は知ってるけど、理屈で感情を抑えきるのは、簡単ではないです。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >竹中よしおさん
    そうですね。「嫌われている」というのは私たちにとって死活問題です。
    これは、本能の部分でです。
    これを話し出すとセミナーが一つ分くらいになってしまうので、このあたりにしておきますが。
    とにかく、心が揺れて当たり前です。
    但し、反応にやられるのではなく、意識の力を使って反応から身を守るという意識で自分に言い聞かせましょう。
    事実を確認しろ!
    概念に踊らされるな!
    とね^-^

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください