思い通りになり始めたのにぶち壊さない為の観点!

リーダーを応援する瀬戸口です。


組織改革に力を注いでいるあるクライアント。


自分より上席リーダーがたくさんいる中で、同じラインの

人とペアで改革を進めて来られました。


当初は全く相手にされず、悔しい思いをセッションで

吐き出しクリアにしてはまた取り組む。


根気強くやって来られたことが結果として現れ始めたのは、

去年の後半。


見向きもしなかった上席リーダーたちの中で一人二人と

興味を示し始めた。


それは何か?


結果です。


このお二人が創って来られた結果が上席リーダーたちと

明らかに違う。


バカにしていた人たちが振り向くような結果を

創って来られた。


で、最近この方たちが新たに始めたことがあります。


それは、組織に画期的な観点を与えるもの。


ついに一番批判的だった方がそこに参加したいと

言い始めた。



そう報告してくれつつも


チョット複雑です・・・



何が?とお聴きすると、ちょっと躊躇されてつつも


腹が立つんです。

なんやねん!と思うんです。

ええとこ取りかい?!って感じです。


とクリアリング。


毎度思いますが、面白いですよねー人間って


思い通りになっているんですよ。

当初はバカにしていた人たちが自分たちのやり方を

習い始めている。


組織変革が起こってきたのです。


が、腹立つんですね。


これを世間では恨みつらみと言います。


私がクライアントにした質問。



恨みつらみに巻かれる自分として生きる



器を大きくする!として生きるか



当然、


そうですね!器を大きくします!!


清々しくコミットなさいました。

素晴らしい!!


さて、アナタはどうですかね?


恨みつらみに巻かれる自分で良いですか?

それとも器を大きくする自分で生きますか?


GOGO!リーダー!!