妙に攻撃的になった時に自分を戻す方法

リーダーを応援する瀬戸口です。


いつも天真爛漫な笑顔が人の心の壁を低くする

そんなリーダーがいらっしゃいます。


私はその方にその天真爛漫さはアナタの強い味方

とお伝えしています。


ご本人はそれを嬉しく思いつつも、どこかで自信がない


自分は頼りないですから。

○○さんのようには出来ないですから。

全然解ってないので。


など等。


で、先日のセッションの時、どうも様子がおかしい・・・


珍しく攻撃的です


なぜにそんな状態になっているのか?と思いつつ、

話しを聴いていると出てくる出てくる。


何が?


○○せねばならない

○○はダメと言われた。

○○じゃないといけないけど。



そう、自分を縛る考え方。


どうやら、いろんな人の意見を聴きすぎてねばねば

出ている模様。


自信がなくても、自分の気持ちがニュートラルなら

他人の意見を聴いても参考に出来る。


が、ニュートラルさを失っていると、途端に他人の意見に

巻き込まれるわ、自信がないところを通り越して、自分は

ダメだーになる。


でも、そこはリーダーになるだけの人。


芯は強いわけで、そこを跳ね返そう(防御しよう)として

攻撃的になっているわけです。



ここでまず取り扱うべき課題は、


自信をつけることでもなく、自分を縛る考え方を止める

ことでもないです


まずは、

自分がニュートラルさを失っていることに気付くこと



自分を観察する。(客観的に観る、俯瞰する)


そうすると、少しバランスが戻りますよ。


そこからアナタの能力を発揮して行けば良いのです。


GOGO!リーダー!!