心を軽やかにする簡単な方法をご紹介

リーダーを応援する瀬戸口です。


聴いてもらえる人が欲しかった

解ってもらえる人に話したかった


今日はえらくこの言葉がどんどん耳に入ってくるので

取り扱ってみようと思います。


アナタは、どうですか?


心の重りを吐き出せる人いますか?

喜びも悲しみも分かち合える人いますか?


実際に吐き出さなくても、分かち合わなくても


そんな人が居る


というだけで違います。


クライアントから

「何度も先生にメールしようと思いました。

実際にはしなかったですが。」


と言われたりします。


その時、良かった嬉しくなります


支えとして存在出来たと思うから。


実際には行動しなくてもそんな人が居る

っていうだけで踏ん張れるのです。


能力を発揮するのです。


人間とは面白い生き物です。



アナタが踏ん張れないなら、心に閉じ込めている

思いがあるからかも。


アナタが能力を思う存分発揮出来ないのは、

心が重いからかもしれない。



とは言え、話しを聴いてもらえる人が居ないと

感じるてる方はとても多い。


じゃ、どうするか?


ちょっと、こんな方法を試してください。


自分の思いを書き出す


単純ですが、私はよくやります。

そして、かなり効果的です。


カフェとかで、ノートに殴り書きします。


例えばこんな感じ。


あーーー、なんでこんなに心がざわざわする?

あーーー、嫌々。

あーー、そういうことか。あの言葉に引っかかってるな。

なるほど。なんであんなことに引っかかる?

ええやん、あんなこと。

そうそう、ええ。気にすんな。いや、気になるやん。

なんでそんなに気になる?だって、誤解されてるで、あれ。

誤解ってなんや?

あの人に誤解されてどんなマズイことがある?

いや、ないけど。

ないなら、ええやん。でも、なんか嫌ややん。なにが?

ええ人で居たいのに、居られへん。


ってな具合に。ホンマに殴り書きです(笑)


で、これで


自分が本当は何に引っかかっているのか

何が心を重くしていたのか


が解るのです。


この場合、

ええ人で居たいのに居れない自分に引っかかって

もやもやしているのです

相手の言葉ではなく、自分に引っかかっている



これが解るだけでもスッキリします。

誰かに話しを聴いてもらったみたいに。


とりあえず、この方法を使って自分を軽やかにし、

前に進めましょう。



そして、その間に聴いてくれる人や分かち合える人を

創る取り組みをしましょう。


書き出すだけで処理出来ないこともありますからね。


GOGO!リーダー!!