人事のシーズンはここにも気をつけましょう!


人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。

弱りました。

どうしてやれば良いですかねー・・・

あるリーダーから予定を変更して緊急セッションの

依頼が来ました。

頑張って来た部下の人事について、予想しない事態が

起きた。

一年前から次のポジションに向けて進むと上司との間で

話しが出来ており、このリーダーも部下も目標を一緒にし

取り組んできた。

部下自身もこの目標があればこそ、リーダーからの厳しい

言葉にも耳を傾け、課内をまとめる為のサポートをしたり

一生懸命に変わろうと取り組んで来た姿を観ているだけに

先送りになってしまった昇格をどう納得させれば良いかと

悩んでらっしゃいました。

二人三脚で来たという思いがこのリーダーにはあった。

部下よりもこの人事に関して、不満である。納得が出来ない

状態。

そんな自分の気持ちもあって、部下に伝えた時の部下の

落胆と反発には成す術が無かった。

すっかりモチベーションが落ちてしまった部下。

組織や人事権のある上司たちに対しても怒りと絶望感を表す。

挙句の果て、リーダーを攻撃し始める。

そして、もっと上の上司に直談判を要求する。

そこまでは言い過ぎだろうとは思いつつも、

遊園地に連れて行く約束を守れなかった父親のように

なってしまっているので、ついついその要求に応えねば!

という観点に立っていた。

ク)直談判しますかね~・・・・

  どう思います?


瀬)それをしたらどうなると思います?

そんなやり取りを繰り返しているうちに、自分がすっかり

部下目線で物事を見て取り扱おうとしていたことに気づかれ

ました。

危ないとことでした。

彼の悔しさやモチベーションの事だけ観て、課や組織

というものを無視するところでした。

そうなんです。

一緒に取り組み関係性が近くなると、ついつい視野(観点)が

狭くなってしまい勝ち。

人事のシーズンです。


気をつけて進んでくださいませ。

GOGO!リーダー!!


ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください

 
人気ブログランキングへ

ネットでコミトレ学習しませんか?

6 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは 米Pです。
    今年は、特に私の勤務しているセンターで大放出です。
    社員全員が…転勤候補に上がり、本来は3月の辞令が、
    引継業務の都合上、
    異例の2月発表になりました。
    まだ…全て発表になった訳でも無く、4月も異動があります。
    私も…私の部下も…
    まだ、異動候補に名を連ねてます。
    ……地方転勤では、
    無さそうですがネッ。
    …明日は、我が身の状況ですねぇ

  • SECRET: 0
    PASS:
    会社では、どうしても他人と成果や数字を比較してしまいがちです。
    たしかに、比較すること自体は、自分の現在地や目指すべきところも明確になり、悪いことではありません。
    しかし、比較の結果、自分の可能性に蓋をしてしまったり、妬んでしまったりと、ネガティブな感情が生まれてしまいやすいのもまた事実です。
    だからこそ、比較すべきは自分自身とであり、こだわるべきは《自分のベストレを尽くすこと》。
    そうすることで、比較によるネガティブな感情から解放され、気持ちよく上を目指す向上心が湧いてくる。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください