期待外れと観える部下の実態


人気ブログランキングへ


リーダーを応援する瀬戸口です。


期待外れだな~~~


と思われているのでは?とより動けなくなっている

部下の話。



どんどん元気を失ってしまって

どうしたら良いのやら・・・


と、以前個人セッションをしていた方から

夫に個人セッションをと依頼がありました。


夫のDさん


30台前半、営業畑で結果を出して来られた。

それを認められて、この4月から海外との取引を

行う部署に異動した。


ご本人もそれなりの自信を持って異動したにも

かかわらず・・・・・


という結果の連発。


何をどうして良いかさえも考えられなくなってしまった。


という状態でセッション開始。



私たちはそれぞれ、自分で判断を下す基準を持っている。


その基準を満たさなければ判断を下せない。



では、基準を満たす為には何が必要か?


出来るだけ多くの情報(あらゆる角度から)

それなりの経験と人脈

上記に裏打ちされた自信



Dさんはこれらが全く整っていない。


なので、自分で適切な判断出来ないのは当たり前。


しかし、


期待されている


という自負心が頼るべき時に頼れない状態になっていた。



異動して半年~一年は誰もそこまでの期待はしてない。

一年以内に色んな質問をして出来るだけ、多くの情報と

経験、人脈を得て、期待に応えること。


こう伝えたところ、


はぁーーー、そうですよねーーー。


と、ものすごく腑に落ちた模様。



アナタの部下もこんな状態になって

いるかもしれません。



優秀であればあるほど、出来ない自分に動揺して

どんどんドツボにハマって行きます。


優秀な部下を機能的な状態にする為にも、

動揺から救ってあげるコミュニケーションがあると

良いですねー。



GOGO!リーダー!!



ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 


人気ブログランキングへ