育成の時間を短縮する観点


人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。



人は一か月で変化する!



月一回開催している講座に初めての参加者が

お見えになりました。


もちろん、コミュニケーション系の講座に参加するのも初めて。


状態としては、かなり深刻。


自分を責める  

自責のコミュニケーション


これが原因。

多かれ少なかれ私たちは自責の念を持っています。


そのスイッチが入っている時間が長ければ長い程

苦しみます。


この人、自責の念なんてないんじゃないか?と思う人

っていますよね。


自分を顧みることもなく他人のせいにばかりしている。


実はそんな人程、自責の念が強いと思われます。


なぜなら、自責の念がなければ他人のせいにする

必要はないから。



他人のせいにする


これは自己の補完行為



自分を責める→苦しくなる

    そして

他人を責める→卑怯な自分を責めたくなる

    そして

また自分を責める



これを私は

自責他責の環状線(山手線)

と講座などで言っています(笑)


ここから降りない限り潜在能力の発揮も見込めない。


その出発点の自責の念を手放す練習をしないと

自分の能力を使い切りながら生きることは出来ない。


そんなことを話した先月から一か月後の講座に参加

されたFさん


素晴らしい変化でした。

自信に満ちた輝く笑顔に他の参加者、そして私自身も

勇気づけられた瞬間でした。


人間はだいたい三ヶ月周期で変化する


これが今までの経験から私の中にあった観念。


それが塗り替えられた日でもあります。



一か月で変化する


しかし、それは本人の取り組みが何よりも大事。

私たちトレーナー(上司)はサポートするだけ。



人生を変えたい、絶対に違う結果を手にする!


という思いを持った参加者・クライアント(部下)との

協力によってもたらされる結果。



○○になりたい

○○な結果を手に入れたい


と言いながら変わらないでいるなら、それは本気で

ないかもしれない。


本気でない自分に気づいていないのかもしれない。



気づかせるコミュニケーション


これが人を育成する上で時間を短縮する為

今後の課題となると改めて思った瀬戸口です。


リーダーのみなさまの参考になればと思いアップ

します。



GOGO!リーダー!!



ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 


人気ブログランキングへ

ネットでコミトレ学習しませんか?

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    私も最近、
    20代の男性派遣社員が新しく直属の部下になりました。
    毎日、自分の言葉の足らなさを痛感しております(汗)
    最初が肝心なので…
    丁寧に教えてるつもりなんですがねぇ
    オウム返しでお互いに確認を取る様に…変えました。
    以心伝心するのは…
    もっと…コミニュケーションがとれる様になってからですネッ(^^)d
    頑張ります。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >米Pさん
    以心伝心までには試行錯誤が必要ですね。
    言葉が足らないとおっしゃっていますね。
    最初は色々知識を教える必要がありますが、
    慣れてきたら自分で考えるクセづけが必要になりますね。
    私が観ていて思うことは、リーダーのみなさんは
    質問力
    とトレーニングなさると良いと思います。
    相手に考えさせる質問力。
    ブログを参考になさって頂ければ嬉しいです♪

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください