間違った煽り方してないですか?


人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。



こんな言葉で良いんでしょうか?



子育て中のクライアントが不安げに質問

されました。


子どもの成績を伸ばしてやりたいクライアント。

同い年でだいたい同じくらいの成績のイトコと

競わせる作戦を使っている。


○○ちゃんに負けないように頑張りなさい!


巷でよく聞くフレーズではあります。


これは働く現場でも存在する

身近にいる誰かを相手として、切磋琢磨する。

これはこれで良いです


良いのですが、良くないこともある。


何が良くないか?


関係が悪くなる


です。


組織や身近な人の人間関係がギクシャクすると

思わぬミスや互いの成長を阻むことになりかねない。



では

機能的な切磋琢磨の環境を創るポイントは?


1.さじ加減

  あまり頻繁に言うと敵味方感を創ってしまいます。

  

2.方向づけ

  一緒に成長する為の相手として扱えるような言葉

  を使うこと。

  例えば:

  ○○に負けないように頑張れ!

  良い成績(結果)を取って一緒に喜べるようにね。

  

3.劣等感を持つような相手を選ばない

  競わす相手に対して何度も敗北感を持っていたり、

  劣等感を持っている、もしくは持ちそうな状態なら

  逆効果になりますから相手選びは慎重に。



大人の世界でも、とても良い好敵手になり得る

人たちが、ちょっとしたことから敵味方状態に

なってしまい互いの能力を発揮出来ないのは

おろか、組織全体の調和が崩れてしまった

現場を何度も観てきました。


その後の組織は勢いを失い、

成績も人も委縮していきます。



そんな勿体ないことにならないように。

せっかくの素晴らしい人材と縁を最大限に活かす!

という観点で関わる(言葉する)ことのススメでした。



さて、クライアントの話。


やっぱりそうですよね~

なんか違うなー・・・とは思っていたんですが、

具体的にどう言って良いかわからなくて。

でも、やってみます!と。


で、もう一つ!

これは子育て中の方に!


このクライアントは、お子さんに勉強の必要性を

教えるのにこんな言葉を使っていました。


勉強しないとお母さん(お父さん)

のようになるよ!



これは絶対にNGです。

自分の親が自身をこんな扱いするのを子どもは

喜ばない。どころか、結構傷ついてしまう。

そこでどうなるか?

親を見下すような態度を取ってしまうことになる。



親を誇りに思えなくなるような

関わりや言葉使いで行きましょう!



GOGO!リーダー!!


  

ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 


人気ブログランキングへ

ネットでコミトレ学習しませんか?

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは 米Pです。
    何か目標を与える時には、ライバルは作りますネッ(^^)d
    例えば…
    資格取得の時は、
    男性社員
    (本当に資格取得して欲しい人)
    女性パート
    (これから期待している人)
    で競わせて、
    2人とも資格取得に成功しました。
    …煽りまくりましたが(笑)
    目標が明確でわかりやすい時は、
    使いますかネッ。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください