リーダーはこんな角度の探究もした方が良い

人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。




人は自分のシャドウに強く反応する



これはあるクライアントとのセッションででた内容。



自分のシャドウとは


自分の中の影の部分

隠しておきたい自分の中の闇の部分

在ってはならない部分


要するに都合の悪い自分自身と言ったら

解りやすいですね。



シャドウは誰にでも存在する



ダライラマだって、マザー・テレサだって

シャドウは在る


無かったら人間じゃない。



では、ダライラマはマザー・テレサなど、

人格者と言われ尊敬を集め、大きな影響力を

世界に放っている(いた)人達は、何が違うのか?



自分のシャドウを認めている(た)



だから、


ちゃんとコントロールが効いた



シャドウを認めずにいると、そこに反応した

自分をコントロール出来なくなる。


シャドウに対する嫌悪感が強ければ強いほど、

反応も強く出る。



アンコントロール


これが私たちにとって一番の脅威。



自分が自分をしっかり制御出来ない。

能力を発揮出来ない状態になる。



私がコミュニケーショントレーナーを育成する時に

強く伝えたのがココ



自分のシャドウを徹底的に

観察してクリアすること



そうでないと、クライアントの中に同じシャドウを

見つけた時、自制が効かずに、追い詰め・批判・

非難などの不適切なコミュニケーションをしてしまうから。




これはリーダーも同じことが言えます。

しっかり自分のシャドウを観察し取り扱えるように

トレーニングすること。


そうでないと、部下や身近な人に不適切な

コミュニケーションをし続けてしまうかも

しれませんからね。



GOGO!リーダー!!




ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 

人気ブログランキングへ

ネットでコミトレ学習しませんか?

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは 米Pです。
    自分を知る事が、大事ですねぇ淸
    …時々、がっかりしますが(笑)
    『恐い顔してる。』と…
    指摘されてしまう自分が、悲しいですねぇ
    部下達に、伝染しない様に気を付けているんですがネッ。
    まだまだ、修行が足りませんわ。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >米Pさん
    結構な頻度で、「恐い顔してる」っていうのが出てきますね。
    「恐い顔」は米Pさんの中では、いけない事なんですかね。
    世の中的には、笑顔の方が良いのは確かですが、いつもいつも笑顔ばっかりではいられないですからね。特にリーダーともなれば、難しい局面が在ったりするし。
    周りに伝染しないようにと気をつけてらっしゃるのは素晴らしいリーダーシップだと思います。
    「恐い顔」の自分も赦すとしてみたらどんな感じになるか?一度お試しくださいませ。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください