リーダーの存在価値と罪悪感

人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。



    罪悪感

アナタはどんな時に罪悪感が湧きますか?

あるリーダーが珍しく落ち込んでいる

とおっしゃいました。

どうやら私が言ったことが原因。

人材育成の為には、任せる勇気も必要

そこで素直なこのリーダーは


任せる


に取り組んだらしい。

(素直さは前進と成長の為の必須要素です)

そしたら、時間が有る有る。

持て余すほど有る(笑)

時間が無い。

とにかく忙しい!

と、いつも嘆いていた方がです(笑)

唯一の趣味のパチンコにも行ってみた。

博才(博打の才能)があるこの方、勝った!らしい。

が、嬉しくない。

逆に罪悪感が湧いてくる始末・・・・(笑)

何が起きているのか?

と、話しをよ~く聴いていたら、出てきましたー!

引っかかってるポイントが。

存在価値の消滅


今までやっていたことをやめてしまった

ことから湧いてきたものです。

これが原因で落ち込んでいたようです。

時間が無い


だの


忙しいっ!


だのと、不満だったはずのことが、実は

自分の存在価値を支えていた

のです。

これ↑世の中に普通~に在ります。

私にも在ります。


これはおそらく高等動物ならではの感覚であり

葛藤するポイントでもあるのでしょう。


ということは、どんなに優秀な人にも湧きます。

逆に優秀であるからこそ、強く湧いてくる感覚かも。

だから、

優秀なリーダーの下には優秀な人材は育ちにくい

という状況になるわけです。


さて、人材を育成しようとしているアナタ

知らぬ間に存在価値の証明に走ってませんか?

それで人材が育ってないのでは?


いつまでも人材が育たないのは、存在価値の消滅

という幻覚幻想思い込みにやられているのかも?!

GOGO!リーダー!!


ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 

人気ブログランキングへ