リーダー研修で話した内容をシェア

先日あるリーダー研修でお話ししたことの一部をシェア。


リーダーとしての在り方

リーダー研修でよく【在り方】という言葉を聞くはず。


何故に故に【在り方】が扱われるのか?


という話しからしましたが、これをブログでしていると

長くなるので、今日はナシ。これはまたの機会に。



研修で話した在り方の一つ。

 

 

可能を開く

世の中、不可能の会話が非常に多い。

特に新しいことをする場合には、不可能を探すのが

人間にメカニズム。リーダーは可能を開く会話をする

自分で在ること。不可能を探す会話を可能を開く会話

へとシフトする。



なぜ、人間は新しいことをするときに不可能の会話を

してしまうのか?



人間が生き物であるから


生き物としての本能は身を守る事。

知らない世界、知らないところ、知らないこと。

これら新しいことにはどんな危険があるか解らない。


なので、まず危険を探すというのは本能的に起きる。


このような人間のメカニズムを少し知っているだけで、

否定的な話しをする人にイライラしたり非難・否定すること

は少なくなるはず。


そして、不可能の会話を可能を開く会話にシフトする

ことも出来る。



シフトする為の魔法の言葉(笑)をシェア


何があれば出来るか?

 

どうすれば出来るのか?



GOGO!リーダー!!