意図の明確化 そしてコレ!です。

人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。


意図が大事

って、なんでですかね?

リーダー研修などで、


リーダーにとって意図が大事である

と言う話しを聞いたりしているのではないでしょうか?

私も自身も研修現場やセミナーなどで意図の明確化

は、お話しするところです。

じゃ、なぜ意図の明確化が重要のなのでしょうか

私が重要ポイント!としてお話しするのは

意図 = 方向性

集団(組織)の進むべき方向性を明確化することで

メンバー(部下)の迷いやスピード低下を防ぐことが

出来る。


方向性が掴めていれば、自分なりのアイディアや

工夫という能力を発揮するメンバー(部下)が出て

きやすくなる。

意図(向かうべきところ)が明確に提示されていることで、

集団(組織)の動きもまとまりが出る。

「何の為に、今これを行うのか」が理解出来る。

コレが理解出来ていると結果の質が上昇し易い。

など等、


組織や部下の潜在能力を発揮させるのに役立つ

という観点です。

ま、大体こんな感じのことを多くの講師は言って

いるのではないかと思います。


で、私が最近、新たに開いた観点をシェアをば。

無駄を失くせる

組織の命題は

如何に目標を達成するか

その為に色んなことを取り入れていきますよね。

必要と思われるもの、その時に良いといわれていること

などを積極的に取り入れる。

が、長くやっているとそれらが実は二度手間になっていた

とか、管理が難しくなってしまっている・・・

なんてことも出てくる。

その工程を行うことが意図になる

みたいなことになる。これを


意図がすり替わる

と言ったりします。

意図を明確にし、意図に立ち戻る

この立ち戻るという観点があると、

目標達成を阻害している無駄や古い慣習などを

見つけ出し、機能的な動きを創り出せる。

意図の明確化

と共に

意図に立ち戻る

GOGO!リーダー!!














ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 

人気ブログランキングへ