坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。


私にはそんな風に

聞こえなかったんですが・・・

ビックプロジェクトを成功に導くべく取り組んでいるリーダー

社内の稟議を通す為にセッションでもかなりの

時間をかけて扱いました。

そして、現時点では

考え得ることはすべて考えた。

あとは、想定外を想定する。

という在り方で臨むことでセッション完了。

が、

玉砕でした・・・・

との連絡。

稟議について説明する前に、受けた質問に答えられず・・・

出直して来い!!

と言われたと。

この連絡を聴いて、瀬戸口が思ったのは

かなり期待されているのだな

でした。

クライアントが言う程、ネガティブには聴こえなかった

ので、「期待されている」とフィードバックしておきました。

で、数日後、

どうやら、上長の捉えかたは、私とは正反対のようです。

「前進しているのに落ち込んでいるお前が解らん」

「基本的にはおもしろいと言われてるじゃないか、

さっさと再提出しろ!」

と、腑に落ちない様子。

これはなかなかおもしろい!!のです。

聴き耳の問題なのです。

私たちは


聴きたいように聴く

これはこのブログでも何度も言ってますね。

今回のことは正にコレ!↑

クライアントが聴きたいように聴いたのです。

解説すると

稟議を何としても通してビックチャンスを掴みたい!!


という情熱

執着

となり、それが

恐れ

に変化した。

何とかしたい!何とかせねば!!

これは実現する!とは反対の在り方(想い)


失敗するかも、ダメかも・・・・

であり

失敗やダメを創り出す在り方


と言っても良い。

そんな在り方でいると


聴くこと全てがネガティブに聴こえてくる。



これが私たちが持っている人間のメカニズム


坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

ってね(笑)

今回は、本当にダメになりませんでしたが、

自分が潜在意識で思っていることを私たちは

現実化するという質を持っています。

これを指して私は

達成率100%!!

と言ってます。

ちゃんと自分の腹の中(潜在意識)を知らないと

良い方向に向いてるものまでダメにしてしまう。

アナタにもこんな危機が在るやもしれませんよ。


自分の腹の中とコミュニケーションしてくださいませ。

GOGO!リーダー!!


ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 

人気ブログランキングへ